• このエントリーをはてなブックマークに追加

元本について

生活に余裕を持たせたい、大きな買い物をしたい、彼女へプレゼントをしたいなど、借金をする人が多くいます。現在は広告でも目にすることも多く、キャッシングとも呼ばれて身近なものとなりました。借金は有効的に利用することもできますが、中には借金で苦しんでしまう人も少なくありません。そういった人が苦しむ理由として、いつまでたっても借金が無くならないというものがあります。

いつまでたっても借金が減らないとはどのような状態なのでしょうか。例えば金利20%で50万円を借りたとします。その場合は利息だけで8333円になるため、ここで毎月1万円の返済をしていると1667円が元本の返済となります。この状態ではいつまでたっても借金を減らすことはできません。このペースで返済を続けていると109ヶ月もかかり、9年にもなります。さらにトータルの返済額は100万円以上になります。毎月一定の額を返済しているつもりでいても、元本が一向に減らないことはあるのです。借金をすることは借りた分だけのお金を返済するわけではありません。常に利息と元本があるということを知っておきましょう。

借金で苦しむそのほかの理由として多重債務があります。多重債務とは複数の消費者金融会社から借り入れがある状態です。多重債務で難しいポイントは、毎月の返済日が消費者金融会社によって異なることです。これによって管理が難しくなって返済が滞ってしまいます。このように多重債務で苦しんでいる人のために、借金の一本化というものがあります。もうひとつの消費者金融会社からお金を借りて一括返済をして、返済の窓口をひとつにします。借金を一本化することで利息が軽減される場合もあります。

多重債務などで苦しまないため、借金をする際には必ず返済プランを明確にしておきましょう。もし返済が困難になってしまったら、任意整理などの手段があります。これによって返済の催促がストップします。まずは弁護士や司法書士などの専門家に相談をしましょう。

関連する基礎知識

関連する悩み相談

注目タグ一覧
このサイトを共有する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
基礎知識
提携アプリ
  • AppStoreからダウンロード
  • Get it on Google Play