• このエントリーをはてなブックマークに追加

一括返済について

借金にまつわるトラブルで代表的なものは返済に関するものです。いくら計画的に返済をしていても、病気やケガで働けなくなることも考えられます。いくら自分に問題が無くとも会社のトラブルによって収入が途絶えることもあります。そのような返済トラブルのひとつとして多重債務があります。多重債務とはひとつの消費者金融会社だけでなく、複数の消費者金融会社から借り入れがある状態を指します。このようになると毎月の返済日の管理が難しくなり、返済が滞りがちになってしまいます。

返済の滞りの原因となる多重債務ですが、もしこのようになってしまったらどうすれば良いのでしょうか。代表的な方法として借金の一本化があります。返済の窓口がバラバラになっていることで返済が困難になっているため、一度ほかからのローンで一括返済をして返済の窓口をひとつにします。これが借金の一本化です。

この一本化をやっている消費者金融会社では「おまとめ」などと呼んでいることがあります。一本化をすることでトータルの金利を知るために、シミュレーションをしてくれるので検討してください。この金利差が大きく左右するのが住宅ローンです。住宅ローンは一般的な借金よりも高額なため、金利が1%下がると百万円単位で返済額が減額になります。銀行などで住宅ローンを組んだ場合景気によって金利は変動してしまいますが、固定金利のローンに変更することで景気悪化から発生する金利上昇のリスクを回避することができます。この一本化については消費者金融会社による審査があるため、審査に通過しなければ一本化ができません。

しかし、一本化をすることで借金の元本が減るわけではありません。借りたお金は返済をしなければなりません。多重債務などで返済が困難になってしまったら、一本化だけでなく任意整理も検討しましょう。任意整理をすることで請求をストップさせることができます。任意整理については弁護士や司法書士などの専門家に相談をしましょう。

関連する基礎知識

関連する悩み相談

注目タグ一覧
このサイトを共有する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
基礎知識
提携アプリ
  • AppStoreからダウンロード
  • Get it on Google Play