• このエントリーをはてなブックマークに追加

クレジットローンについて

クレジットローンは、クレジットカードを使用してATMやキャッシュディスペンサーなどを介した融資を受けるカードローンを指す場合と、信販会社の取り扱うクレジットを指す場合があります。信販会社の扱うクレジットの場合は、販売店を通して提携している信販会社に融資を受けます。自動車販売店などのローンはこうしたタイプであり、銀行等金融機関から融資を受けて消費者自らがお金を払って買うのとは違い、販売店には信販会社が支払ったことになるため、所有者の名義が購入者になりません。とはいえ、クレジットローンは手軽に利用でき、審査も通りやすいため銀行のローンよりも使いやすいと感じる人は多いようです。

クレジットカードで利用するカードローンは、ショッピング枠とは別に設けられています。カード自体もショッピングとキャッシングで一枚のカード、カードローン用にもう一枚別のカードというように分かれているクレジットカード会社もあります。また、銀行等の金融機関でのカードローンについても、キャッシュカードで借り入れできるタイプとカードローン用に別にカードを作らなくてはいけないタイプがあります。また、キャッシングと違い、分割払いやリボ払いでの返済が一般的です。

クレジットローンは信販会社等が取り扱っており、銀行、信用金庫などの金融機関よりも金利が高くなります。銀行での融資はその銀行をメインバンクとして口座引き落としや給与振り込みがあれば、さらに金利の引き下げも期待できるのに対して、そうした利点はありません。しかし、銀行のローンは審査も時間が掛かりがちで、さらに厳しいため、信販会社の方がいい場合もあるのです。

クレジットローンは、大きな買い物やいざという時の急な入用に対応できて人付き合いをスムーズにしたり、生活の役に立ったりします。しかし、キャッシングと違い比較的大きな金額を借りることになり、分割払いが一定の期間続くため、計画的な使い方と返済を守れるだけの自己管理力が必要です。

関連する基礎知識

関連する悩み相談

注目タグ一覧
このサイトを共有する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
基礎知識
提携アプリ
  • AppStoreからダウンロード
  • Get it on Google Play