• このエントリーをはてなブックマークに追加

元金について

現在借金はキャッシングなどとも呼ばれ、以前のようなマイナスイメージはずいぶんと無くなりました。しかし、借金で苦しむ人は少なくありません。借金で苦しむ原因として挙げられるものとして、毎月返済をしているにもかかわらず借金が減らない、というものがあります。そこで借金の返済をするため新たな借金をしてしまい、さらに借金が膨れ上がってしまうケースも少なくありません。それが進行してしまうと返済が困難になり、任意整理自己破産などをしなければならなくなります。

借金の根本的なルールとして、借りたお金は絶対に返済しなければなりません。さらに毎月の利息も返済する必要があります。いくら返済をしても借金が減らない原因として、利息の返済ばかりで元金が減っていないとそのようになってしまいます。そのため、もし自分の借金がいつまでも減らない場合は、自分の借金の状況を見なおしてみましょう。

100万円を消費者金融会社から借りる場合、年利は約18%となるため利息は年間で18万円となります。これを12分割すると15000円です。これは毎月最低でも15000円を返済しなければなりません。しかし、このペースで毎月15000円返済していると、いつまでたっても元金を減らすことができません。15000円以上返済をすることでようやく元本を減らすことができます。

3万円返済すると、毎月元本を15000円ずつ減らすことができます。このペースですと完済するまで4年ほど掛かってしまい、利息だけで40万円支払うことになります。つまり、100万円を借りたのに結果的に140万円返済していることになります。このようなことにならないよう、お金を借りる前に返済のシミュレーションをしておきましょう。多くの消費者金融会社で返済シミュレーションを無料で行っています。何よりも無計画に借金をするのではなく、計画的な返済プランを立ててから借りることが大切です。

関連する基礎知識

関連する悩み相談

注目タグ一覧
このサイトを共有する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
基礎知識
提携アプリ
  • AppStoreからダウンロード
  • Get it on Google Play