• このエントリーをはてなブックマークに追加

借り換えローンについて

借り換えローンは何社かにわたって過去に借りた借金をまとめるためや、高金利の時代に借りたものを低い金利へと変えるために行います。何社もの消費者金融など貸金業者から借りたものをまとめるローンをおまとめローン、一本化などと言います。良いことずくめとは言いませんが、ローンの支払いが一つになるために家計管理がしやすく、手数料などが抑えられます。

カードローンや消費者金融などから借りるキャッシングローンは、小口であれば即日審査が出来たり、すぐに現金を手にすることが出来たりするため、いくつもの業者、金融機関などから借入してしまうことがあります。総額がいくらくらいあるかも把握しにくく、返済が数社に渡るため、管理が非常に面倒になります。また手数料は微々たるものと侮ってはいませんか。その支払ごとに掛かる手数料は、チリも積もればの例のごとく、全社分を年単位でまとめるとかなりの金額になったりします。また、グレーゾーン金利による高い金利を支払い続けている場合もあります。これは低い金利のローンへの借り換えによって解消されますが、借り換えローンとともに今までの過払い金についても調べてみる必要があります。払いすぎた利息の分が返還され、元本充当で借金が減るかもしれません。

金利の低いローンに借り換えるということですが、やはり金利の低いローンと言うと銀行系、さらにネットバンク系と言うことになります。金額をまとめた分金利は下がりますので、さらに支払いが楽になりますが、銀行は審査が厳しく複数のおまとめが難しいこともあります。大手消費者金融はそんな銀行の審査に通らなかった場合に次に考えるべき道です。信用貸しのプロとしてしっかりと審査してもらえます。金利も銀行に準ずる低さとサービスの無利息期間などの利用で、抑えられます。

借り換えローンやおまとめローンをすることにより、家計がスマートになり、より低金利となり返済が進みます。これ以上の借入をしないと決めた上で、返済を真剣に考えるには良い選択肢の一つです。

関連する基礎知識

関連する悩み相談

注目タグ一覧
このサイトを共有する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
基礎知識
提携アプリ
  • AppStoreからダウンロード
  • Get it on Google Play