• このエントリーをはてなブックマークに追加

借金返済について

借金は借りる時には簡単で、返す時には大変な苦労をすることが多く、時には大きな悩みと多額の借金を抱えて一人で悩むことになります。もちろん借りる段階にこそ考えるべきことはたくさんあったのですが、もうすで現在どうしようもなくなってしまった借金については今さら悔やんでも仕方ありません。今ある借金と現在の状況を打破すべく、借金返済の良い方法を模索して一日も早い借金からの解放を目指すべきです。

借金が返済できなくなるのは、次々に借りてしまう自分の気持ちの弱さや借り過ぎてしまった金額の為だけではありません。借金返済には必ず利息の返済もセットとなっており、この利息こそが返済を停滞させ、完済と言うゴールを遠くしているのです。まずはこの利息の見直し、そしてこれを軽減できないかどうかの検討です。この方法には任意整理特定調停があります。過払い金などの関係で総額が減額となることもありますし、これまでの未払いの分や今後の金利、遅延損害金などが免除されます。その他には返しきれない、返済することで生活が出来なくなる人のために民事再生自己破産と言った方法もあります。これは返済の義務が一部、または全部免除されるというものです。これらを債務整理と言い、返しきれない借金を整理して返しやすい形にしたり、軽減したりしてもらう方法です。

債務整理をすると、やり方によってはブラックリストに載ったり、その後数年間にわたり新たな借り入れが出来なくなったりする場合もあります。また自己破産のように特定の職業には就けないなどのリスクもあります。しかし、その人に適した債務整理をすることで借金苦から解放され、生活の立て直しが出来るようになります。リスクについて不安だったり、どんな形での解決が望ましいかわからなくなったりした場合には、弁護士への相談を利用することが一番です。借金問題や債務整理に詳しい弁護士であれば、プロの目からよりよい選択肢を提示してもらえます。

借金返済が滞ると、督促や返済計画のことで頭がいっぱいとなり、生活が精神的にも辛くなります。まずはきちんと今の状況を整理して、支払うべきものや返済計画、生活の見通しを立て、健全な生活をしつつ順調に返済して行ける道を探すべきです。

関連する基礎知識

関連する悩み相談

注目タグ一覧
このサイトを共有する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
基礎知識
提携アプリ
  • AppStoreからダウンロード
  • Get it on Google Play