• このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシングについて

ローン会社や消費者金融などからお金を借りることをキャッシングと言います。広義では融資という意味合いをもっていますが、一般的には貸金業者が対個人に行う貸し付けのことを指す言葉です。ATMで簡単にお金を借りられるため、多くの方に利用されています。多くの企業が参入している分野であるため、各社が他社との差別化を図るために独自性のあるサービスを展開しています。しかし消費者からすれば「借金」であるため、ネガティブなイメージばかりが先行している方も多いのではないでしょうか。キャッシングのメリット・デメリットを明確にし、適切に利用しましょう。

キャッシングのメリットとして、突然の出費に対応できるという点が挙げられます。友人の結婚式や車の故障、急な飲み会の誘いなど、あらゆる場面で思いがけない出費があります。そのような中で「給料日になるまでお金がない」といったケースも当然出てきます。誘いに関しては断れれば良いのですが、そのような場面ばかりでもありません。そういった際にキャッシングは重宝されます。

一方で手軽にお金が借りられるため、借金が慣例化しやすいというデメリットがあります。多くの消費者金融でキャッシングを繰り返した結果、「利息を支払うのがやっと」という状況に陥ってしまうケースも少なくありません。このような人は、借金を返済するために借金をするという負のサイクルに陥っている場合があります。そのような状況から抜け出すためには多くの時間と、大変な労力が必要となります。

キャッシングを扱っている企業の中でも、消費者金融は利率が高く、以前はグレーゾーンとされていました。しかし法改正により、グレーゾーン金利が廃止されたため、以前よりも利用しやすくなっています。また規定期間内無金利となる業者や、審査基準を厳しく設定する代わりに、低金利で貸し付けを行っている業者などもあります。適度な距離間で付き合っていけば便利なものであるため、返済プランを考慮した計画的な利用を心掛けましょう。

関連する基礎知識

注目タグ一覧
このサイトを共有する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
基礎知識
提携アプリ
  • AppStoreからダウンロード
  • Get it on Google Play