• このエントリーをはてなブックマークに追加

リボ払いについて

リボ払いはリボルビング払いの略で、毎月一定の金額の支払いをクレジット会社に支払うという、クレジットカードショッピングにおける割賦払いの一種です。普通の分割払いが一つ一つの商品に対して何回払いと決められるのに対してリボルビング方式は回数ではなく一度に支払う金額を決めるというやり方になっています。リボと指定したものの総てが含まれるため、何回使っても月々の支払い金額があまり変わらない点も、買った商品ごとに支払いが重なっていく分割払いと違います。毎月の支払いが抑えられるリボルビング払いですが、便利な反面、使い方によっては危険性も孕んでいます。

リボ払いにはいくつかの種類があります。それは、毎月一定額の定額方式、残高に対して一定の割合を算定して支払う定率方式、そして残高スライド定額方式です。残高スライド定額方式は残高によって支払う金額が変動するもので、通常金額が上がるにつれて段階的に支払い金額も上がって行きます。これらの分類の他に手数料を含む一定額のウィズイン方式、一定額プラス手数料のウィズアウト方式に分かれます。リボルビング方式の便利な点は、毎月の支払い金額が大体決まっているため、家計管理がしやすく毎月の出費が予想できる点です。高額な買い物が必要になった時も一定額の支払いに抑えつつ、必要な時に入手できるようになります。分割払いでは買うごとに月の支払いが増えますが、何回使ってもリボ払いでは定額で済みます。

しかし、この支払い方法には、多重債務の危険性もあります。回数を重ねても支払いの金額が変わらないことによって割賦での買い物への抵抗感や自分がいくら使ったかの意識が薄れていきます。毎月の支払いを低めに設定することで、支払い回数、期間が延びて、多額の手数料を気づかずに支払っていることにもなるのです。こうして、限度額を使い切ったり、複数のカードでリボ払いを続けたりすると、債務は膨らみ、利息が増え、元金がなかなか減らなくなるのです。

リボ払いは便利な方法です。しかし、本当に仕組みを知らないままに使う続けることで、大きな債務を抱え続けることにもなる可能性があるのです。

関連する基礎知識

関連する悩み相談

注目タグ一覧
このサイトを共有する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
基礎知識
提携アプリ
  • AppStoreからダウンロード
  • Get it on Google Play