• このエントリーをはてなブックマークに追加

私は18歳のフリーターで、母と2人で暮らしています。母は私を育てるために、私が小さい時から水商売をしていて、私が中学生の時に店を持ちました。
その店は、働いていた店のママの協力があり、開くことができたそうです。母はいつもその人に感謝をしていいて店を大切にしています。しかし、店には借金があるようです。
店を閉めて自己破産をするか、なんとかお金を返していくかですが、いよいよ返せなくなってきたようで、母が泣きながら私に夜の店で働いてくれないかと頼んできました。宛てがあるようで、悪い待遇ではないと言います。しかし、私は今フリーターではありますが、あと数か月で正社員にしてもらえる見込みがあります。アルバイトの間だけでもダブルワークで稼いでほしいと言われましたが、今働いている会社での信用を失いそうで怖いです。
正社員になったところで、多くの収入は見込めないので母もそう言って来たのかもしれませんか、何とか他の方法で、店を守りながら返済することはできないでしょうか。

2017年08月23日投稿者:まじめちゃん(10代女性)
  • 49人に評価されました
  • 専門家回答 2件/返信 2

専門家からの回答

仲江 武史弁護士
仲江 武史弁護士

ご相談頂き、ありがとうございます。
基本的には、松本先生と同意見であり、もっと詳しい事情を伺う必要があり、その上でアドバイスを求めるべきであると思います。

ただ、以下若干補足させて頂きます。

1.お母様がお店を知り合いに売却してから破産をし、借金の免責を受けた後で、お店の「雇われママ」になれば、お母様はお店を従来通り続けることができ、また、ご相談者様は借金を返すために「夜のお店」で働く必要はなくなると考えます。

2.専門家に相談して十分な対策を立てる前に、ご相談者様は決してお母様の借金の保証人にならないようにしてください。

いずれにせよ、お母様とご一緒にお早めに専門家にご相談下さい。

2017年08月24日19時35分
user_icon まじめちゃん
(10代女性)

仲江先生

具体的なアドバイスをありがとうございます。
母は働いて返すか、店を手放すかの二択と考えているので、新しい選択肢を提示してくださりうれしいです。
借金の保証人にはならないよう、よく覚えておきます。

働いてお金を提供する以外の方法で母の助けになりたいと思います。

2017年08月25日15時12分
松本 治弁護士
松本 治弁護士

お店の借金は、どういう先(銀行・サラ金・闇金融等)から、いくらくらいあって返済は月いくらくらいなのでしょうか。店の売り上げはどのくらいあり経費はどのくらいなのでしょうか。
任意整理(利息のカット)や個人再生(元本の圧縮)の可能性を探ることになると思いますが、具体的な数字がある程度はっきりする必要があります。専門家への相談は、早い方がいいです。
なお、いわゆる「夜の店」で働くことには、さまざまなリスクが伴います。娘をそうさせてまで店を維持したい理由は何なのでしょうか。そうすることで維持できる客観的状態なのでしょうか。数字をもとに、よくお話し合いになって下さい。共倒れになっては元も子もありませんから、場合によっては、独立するなど、ご自身の身を守ることも考えに入れなければならないかも知れません。

2017年08月24日13時55分
user_icon まじめちゃん
(10代女性)

松本先生

お返事ありがとうございます。
あらためて、わたしが店の借金について何も知らないことに気がつきました。
母に言われるがまま動いてはいけませんね。
夜の仕事と言っても、お酒を出すような店ですが、世間では「娘をそうさせてまで」と言われるような行為なのですね。目が覚めました。
早めに専門家の方に相談します。

2017年08月25日15時08分

この質問への回答は締め切られました。

関連する悩み相談

関連する基礎知識

関連するキーワード

注目タグ一覧
このサイトを共有する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
基礎知識
提携アプリ
  • AppStoreからダウンロード
  • Get it on Google Play