• このエントリーをはてなブックマークに追加

住宅ローンの契約についてお聞きします。
私は母子家庭で育ち、その母には現在借金があります。
そのような状態で私名義で住宅ローンを組みたいと考えているのですが、
組むことは可能でしょうか。
母の借金は査定に影響してくるのでしょうか。
ちなみに私は現在40才で正社員です。
恐れ入りますが、どなたかお教えいただけると幸いです。

2014年07月18日投稿者:大王イカ(40代男性)
  • 12人に評価されました
  • 専門家回答 1件/返信 0

専門家からの回答

後藤 裕弁護士
後藤 裕弁護士

 住宅ローンは、銀行などが、住宅取得を目的とする購入資金の融資です(銀行の金融商品ですので、銀行によって取扱いやスタンスが違います。)。住宅ローンの場合は、通常は、借入額も大きく、返済期間も長期になるので、銀行の融資しても良いのかどうかの審査は難しくなります。この場合の基準は、借主の毎月の返済能力と担保となる土地建物の評価額です。特に重要視されるのは借主の毎月の収入額です。

 あなたは、40歳の正社員ということですから、それなりの月収があり、かつ安定していると思います。また、今後も長期間勤務すると思われます。あなたとお母さんが、どのような生活をしているのかは分かりませんが、それそれ別個の収入があって、住宅ローンの返済があなたの収入のみを前提として判断されるのであれば、お母さんの借金そのものが大きな判断材料にはならないように思います(お母さんが連帯保証人となる場合などは、問題とされるでしょう。)。

 現在では、連帯保証人を必要としない住宅ローン(保証会社を使用)が多くなっており、お母さんが連帯保証人となる場合は少ないようです。ただ、お母さんの借金の返済が、あなたの収入に依存するようになると問題っが大きくなるので、お母さんの借金の内容については正確な情報を得ておいてください。

2014年09月28日00時08分

関連する悩み相談

関連する基礎知識

関連するキーワード

注目タグ一覧
このサイトを共有する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
基礎知識
提携アプリ
  • AppStoreからダウンロード
  • Get it on Google Play