• このエントリーをはてなブックマークに追加

借金で疲れてしまいました。
私は29歳の女性で、会社員として勤めています。勤続年数は長いのですが、都市部でないため給料は手取りで16万ほどと安いです。生活費を手元に残すために、洋服や外食費などをクレジット払いするようになり、気がついたら上限額に達していました。最初は給料が出たら返せる額でしたが、次第に難しくなり、新しくカードを作ったり、消費者金融からお金を借りて返済に回したりしていました。
最近は複数から借り過ぎて、総額がいくらになっているのか、利子はどのくらいとられているのか、よくわからなくなってしましました。月の支払は20万と、給与を超えてしまいました。
このままでは借金が膨らむばかりですが、どうしたらいいかわかりません。家族や友人にも相談できず、困っています。「債務整理」だとか「任意整理」と言った言葉はよく耳にしますが、まずはどうやって誰に相談すればいいのでしょうか?ショッピングに使ったという、私のようなケースでも相談できますか?

2017年10月30日投稿者:アン(20代女性)
  • 11人に評価されました
  • 専門家回答 1件/返信 1

専門家からの回答

松本 治弁護士
松本 治弁護士

借金(クレジット)問題は、必ず解決できます。浪費と見られることを心配されているようですが、まったく心配要りません。
まずは、明細をチェックするなどして、どの業者にいくら位の債務があるのかを把握して下さい。その上で、借入れも返済も止めた場合に(収入-生活費で)いくら位手元に残るのか、早期解決を希望するかなどに応じて、方針が決まります。
大まかに言って、元金を3~5年程度で完済可能なら、任意整理(弁護士が交渉して利息をカットするもの)が勧められます。不可能なら自己破産(裁判所に申し立てて債務を払わなくてよくするもの)をすることになります。
相談先は、法律事務所(弁護士事務所)を検索してもいいですし、弁護士会の相談センターや法テラス(国の設立した公的な法人)もあります。相談だけでもできますし、(通常は)そのまま依頼することもできます。
借金問題は、早く相談するに越したことはありません。苦しいと感じたら、早急に相談して下さい。

2017年10月30日23時44分
user_icon アン
(20代女性)

松本先生ありがとうございます。
法テラスはよく耳にしますが、国の設立したものだとは知りませんでした。
さっそくこちらに相談してみます。ありがとうございました!

2017年11月06日14時01分

この質問への回答は締め切られました。

関連する悩み相談

関連する基礎知識

関連するキーワード

注目タグ一覧
このサイトを共有する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
基礎知識
提携アプリ
  • AppStoreからダウンロード
  • Get it on Google Play