• このエントリーをはてなブックマークに追加

過払い金請求についてお聞きしたいことがあります。

40代の派遣社員男性です。
お恥ずかしい話ですが若いころにギャンブルにはまり借金をしてまで遊んでしまい結果4社から200万円ほどの借金があります。4社とも年利18%以上の金利で借りています。
7年ほど前から返済をしていますが、 返しては借りてという感じで自転車操業に陥っています。
元金より利息のほうが高くなかなか終わらない状況で生活が苦しいです。
債務整理とかしないと、 過払い金請求はできないのでしょうか?
過払い金請求は、支払いが完済してないとだめですか?
専門家のアドバイスをどうぞよろしくお願いします。

2014年11月19日投稿者:ダルビッシュ浜(40代男性)
  • 82人に評価されました
  • 専門家回答 3件/返信 0

専門家からの回答

仲江 武史弁護士
仲江 武史弁護士

まずは、各貸金業者から取引履歴と取り寄せ、引き直し計算を行い、過払い金返還請求権の有無や今後の完済可能性を確認する必要があります。

債権残額と完済可能性によっては、債務整理や破産申立による生活の立て直しを検討する余地もあると考えます。

2015年12月29日01時50分
松本 治弁護士
松本 治弁護士

まずは、取引履歴を取り寄せて、利息制限法の利率に引き下げて計算し直す必要があります。これを「引き直し計算」と言います。
残高が残れば「債務整理」となり、マイナスになれば「過払い金請求」ができることになります。今の200万円という「約定残高」はあくまでも見かけの数字で、引き直し計算後の数字が真の「残高」です。ですから、見かけ上で「完済」していなくても、真の「残高」がマイナスであれば、過払い金請求ができます。
元本が10万円以上の場合、約定利率が年利18%を超えていれば、引き直し計算で残高が減っていきます。
4社200万の約定残高、7年ほどの自転車操業とのことですから、(あくまで一般論ですが)各社に過払い金請求ができる可能性が高いと思います。そうでなくても、残高がかなり減ることは確実で、返済は楽になるはずです。
早く専門家に相談されることをお勧めします。

2015年03月21日01時02分
中野 進一司法書士
中野 進一司法書士

貸金業者から取引履歴を取り寄せて引き直し計算をしなければなりません。取引履歴には、相談者様がいついくら借りて、いついくら返したかが記載されております。その結果、過払い金が発生していれば、過払い金の請求はできます。


利息制限法の制限利率を超えた部分の利息を元金に充てていきます。すると、約定での利率で計算したものより元金が減っていき、あるところでゼロになり、その次の段階で過払い金が発生します。
完済していれば過払い金は発生しますが、債務が残っていても過払い金が発生することはあります。それに過払い金発生までいかなくても元金は減ります。

完済している場合は、過払い金の消滅時効にお気をつけください。

2015年01月13日13時52分

関連する悩み相談

関連する基礎知識

関連するキーワード

注目タグ一覧
このサイトを共有する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
基礎知識
提携アプリ
  • AppStoreからダウンロード
  • Get it on Google Play