• このエントリーをはてなブックマークに追加

20代男です。パチンコ、競馬などのギャンブルで作った借金が200万円あります。無職だったため1年ほどまったく返せずにいました。
このままではよくないと、アルバイトですが仕事につくことになりました。
ギャンブルも一切やめて、やり直そうと思っています。
アルバイトはフルに働いても、返済費に回すと生活が苦しくなりそうなので、自己破産をして、心機一転したいです。
自己破産をすると、借金がなくなると思うのですが、どのようなデメリットが発生しますか?
カードが作れない、ローンが組めないと聞きますが、まだ大きな買い物をする予定も、家庭を持つ予定もないので、自分にはさほどデメリットがないように感じます。こういった考えは甘いでしょうか?

2016年07月04日投稿者:太郎之輔(20代男性)
  • 16人に評価されました
  • 専門家回答 1件/返信 1

専門家からの回答

松本 治弁護士
松本 治弁護士

1年も返済していなければ、すでに信用情報に事故情報が記載されていると考えられ、新たに自己破産するデメリットは比較的少ないと思われます。
ただ、自己破産となると、奨学金(貸与型)等の連帯保証人を巻き込むことになります。知人等業者以外からの借入れも対象になり、免責確定まで返済できないなどの影響もあります。
また、自己破産は、書類をそろえたり、家計簿をつけたりと(これが意外と大変です。)手続きがけっこう面倒です。
これらのことを考え、任意整理にするのか、自己破産をするのか、弁護士等とよく相談して慎重に選択して下さい。

2016年07月04日23時23分
user_icon 太郎之輔
(20代男性)

奨学金は借りておらず、知人友人からも借りていませんので不都合はなさそうですね。
家計簿は気が重いですが、200万分のアルバイトと思えばできなくないかもしれません…

2016年07月05日10時33分

この質問への回答は締め切られました。

関連する悩み相談

関連する基礎知識

関連するキーワード

注目タグ一覧
このサイトを共有する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
基礎知識
提携アプリ
  • AppStoreからダウンロード
  • Get it on Google Play